テアーモ!

笑顔は世界共通のコミュニケーション。スマイルは皆がハッピーになる。

芦屋川/トルコ料理サクルエブ
Pocket

こんばんは☆

今夜は、芦屋川・トルコ料理サクルエブにて宴でした♫

テーマは、「1周間がんばったね&シェネルさんお帰りなさい、まってたよー!」です。

月曜日の芦屋川の飲食店は、ほとんど閉まっているけど、お店を開けてみんなで料理の準備☆もう出だしからテンション高めでササッと料理ができたー、みんな料理するのが好きな人達の集まりだから、すごく楽しそうに料理して、どんどん仕上がってくるから食欲そそられるー!

芦屋川/トルコ料理サクルエブ

テーブルに並んだのは、トルコ料理にウイグル料理、ウガンダ料理。

今夜の宴は、マニラ帰りの店主コヌックさん、1周間ウイグル料理を提供してくれたウイグルの母レイハンさん、ウガンダ出身で3年間ここサクルエブの料理を作っている学生のサディアちゃん、トルコ出身で大学院生のオズゲちゃん(オズゲはトルコ語でonlyという意味らしい)、僕と彼女のランチ組に、コヌックさんの友人の気さくなイタリアのおっちゃん☆

1週間だけ厨房にも入って色々食材や料理の作り方を横で見てたけど、全て手作りで、仕込みもすごく手の混んでるものが多い。調べれば調べるほど、トルコ料理の奥の深さにはまっていきそう。

厨房に入るまでは、トルコ料理って言われて、味がイメージできないし、代表的なケバブとかトルコライスとかって本場の味しらなかったな。でも、ちょっと調べたら、トルコ料理って「世界3大料理」なんやって!

世界3大料理とは?

芦屋川/トルコ料理サクルエブ

興味が出たので早速ググると、世界3大料理とは、フランス料理、中華料理、トルコ料理のこと。

トルコ料理って、そんなに馴染みがないかもしれませんが、色々調べたら歴史とすごく関わりが深かったので、まとめてみました。

  • トルコ人の祖先は、もともと中央アジアに暮らしていた。
  • 徐々に西進し現在のアナトリアの地に辿りつく(地中海と黒海に挟まれた半島)
  • その後領土を拡大。西はアルジェリア~エジプト。現在のギリシアやバルカン半島、シリアやアラビア半島まで。広大な領域を支配するオスマン帝国を築く。(13世紀後半から1923年までの600年以上もの期間)
  • このオスマン帝国時代に、トルコ料理が発展していく。
  • 多くの民族の食文化と種類が豊富な食材を取り入れる
  • 肉は、羊肉、鶏肉、牛肉。国民のほとんどがムスリム(イスラム教の教徒)のため、豚肉は食しません。
  • トルコは「地中海、黒海、マルマラ海」に面した国。
  • トマト、玉ねぎ、オリーブオイルを使った料理が多い。
  • 味のベースには「サルチャ」と呼ばれるトマトペーストがよく使われます。(マジうまかったー)
  • パンがうまい!主食はパンらしい。

味が濃そう、とか、辛そう、といったイメージは払拭され、コクが合って、どれもすごく日本人の口にあうと思います。しかし、食べ過ぎ注意やなぁ、コクや風味がある料理が多いからついつい食べてしまう☆

食後にダンスが始まった☆もう、みんな笑顔でハッピー。

芦屋川/トルコ料理サクルエブ

なんか、もうね、色々思い出した。

そうそう、海外の人って踊りがすごく上手。軽快なステップで、音楽に合わせてなりきりながら楽しそうに踊るから、気付いたらみんなで踊ってしまった(笑)

芦屋川/トルコ料理サクルエブ

ベリーダンス、チャチャ、サルサ、ツイスト、ウイグルダンス、他、なんだっけな(笑)

もう、店内wi-fiつながってるから、youtubeで曲かけて、何曲かかったかわからないくらい、曲に合わせてステップしながらどんどん難易度上がっていくし☆

芦屋川/トルコ料理サクルエブ

サディアちゃんとコヌックさんも、友人のイタリアのおっちゃんが、ダンスめちゃうまで見惚れてしまった。

まるで映画のワンシーンにいるかのように、楽しい宴はみんなで踊って笑って終わりました☆

言葉がわからなくても、ダンスとスマイルでみんなすぐ仲良くなれる、こんなシンプルなことを感じられた今日という1日に、マジで感謝です。