テアーモ!

ワクワク最高!の種は、足元にいっぱい転がっているから、見つけて拾っちゃえばいつでも自由だ!って思う件

Pocket

「心の声が、ワクワク君が、やりたい!」
って思ったからやる!
行動の理由はゲダクダ考えても、
それしかないし仕方ないっす。
結局そのスタンスは、みんな子供の頃から変わらない気がします。

例えば、最初は「かっこいい!」とか、
「ヤバい、面白そう!」とか純粋にイイ!と思って始めてみる。
行動したらその先に、
必ず喜んでくれる人の存在があるってことに、
やってみて気づくことから全てが始まったりする。

★ ★ ★ ★

経験を積んだら積んだで、次は、
「失敗したくない」「うまくいかなかったらどうしよう」なんて
守りに入ってしまうと、
『本来』の動機が見えなくなってしまいがち。
小さくまとまるって怖い。

★ ★ ★ ★

僕の好きな辞に、
『宝はいつも足元に』って
おまじないの言葉があるんですけど、
外じゃなくて中に全てが埋まってる、
マジそう思う。

結局自分がワクワクするコトって、
自分しか分からないので、
『自分のことをどれだけ素直に知ってあげているか?』
ってことが、日々を楽しく過ごし続けるんだなって、
心底想っています。

★ ★ ★ ★

僕はというと、
人に合わせたり、
管理されるのが苦手なんですけど、
どんな状況でもワクワクを発見しよう、
そうしたら、そこからワクワクして自由になれる。
そういう事をいつの間にかやっています。

年齢関係なく、
10代でも20代でも30代半ばの今でも
50代になっても、誰だって出来ると、
僕は信じてるし、できると思っています。

心にいつもワクワクを。ある程度のことは、許されている。

僕の話になりますが、
20代の頃は、やりたい!だけで動いて、
山あり谷あり、楽しいことも、
一生を誓う最高の出逢いも、
別れや借金など、
しんどいなと思うことも色々ありました。

立ち止まる時期もあったけど、
その期間に、
身近な家族や友人の優しさに
心底気づかされた時、
涙することもたくさんありました。

いっぱい失敗して、
いっぱいお金もなくなっても、
それでも笑ってられた。
ワクワクだけを信じていたし、
特に人生のほとんどの時間を仕事するなら、
社会を遊んでやるって感じで、
不器用なりに、そこだけは譲らなかったです。

30代後半まっしぐらの今でも想うけど、
金とか肩書きとか職業とか、
やっぱりそんなのは関係なく、
何が好きか、楽しいか、
キラキラ・ワクワクすんのか、
という基準で道を選択して、
本当によかったと思います。

儲かったら嬉しいけどね。

でも、金が一番先にこない。先に、ワクワクすること、人が喜ぶことを考える。

心のない仕事は、結局バレるし、ずっとお金を追い続けることになりそう。そんなの誰だって嫌だと思っているのに、心で仕事しないから、新しいことを外にばかり求めてしまう。足元に宝があるのに、もったいないって思う。

やっぱり、「結果、儲かった」ってのが、カッコイイやん!って今でも普通に思うから。僕はこのまま突き進んでいこうと思います。

日曜日の真夜中に思ったのは、そんなカンジのことでした。