Episode of TEAMO

一週間だけ時間を取れば、誰だって理解できるhtml

htmlタグ辞典
Pocket

そんな時間はないと思うけど、たった1週間時間をとれば、ブログの装飾が綺麗になるかも。

ウェブサイトを構成しているプログラム「htmlとcss(スタイルシート)」。

専門的な知識に思えるけれど、素人だった僕が1周間で、そのプログラムを読めるようになった体験の話も踏まえます。

どのパソコンにも入っている「メモ帳」だけで練習できますよ。

今思うことは、「やっててよかった」です。だって、知ってるだけで思い通りに自分のウェブサイトやブログを弄れるから。最近は、仕事でプログラミング(コーディング)の依頼がきたら、専門のパートナーにお願いするんですけどね。

「1週間」という期間、最初言われた時はびっくりこいた(笑)

だって、400ページもあるし、分厚いし(笑)

メモ帳で、辞書のままタイピング→保存の時に、「.html」をつけてブラウザで見るだけ。

今は便利すぎるぐらい環境が整ってるから必要ないかもしれません。

でも、ウェブサイトを構成する「htmlタグ」という「アイコトバ」を知ることで、ページの中の仕組みは理解できると思います。

僕がhtmlを覚えたきっかけは、京都・川端丸太町にあった、学生だけの制作ラボでの話です。

今でも忘れない、バイトで行ったウェブサイト制作ラボ。

初日にいきなり、分厚いhtml辞典を出されて、

「これ、1週間で覚えて。」

(ムリだろーーー笑)

でも、これを覚えないと話にならないらしい。。。

「大丈夫。誰でもできるよ。メモ帳で、辞典通りにタイピングして、デスクトップに保存するだけだから。あ、保存するときは、最後の拡張子を”html”にしてね☆あとは、ieとかサファリとかのブラウザで確認できるから。」

(マジすかーーー笑)

なくなく、僕は1週間こもってこのhtmlタグを、メモ帳でタイピングしては、保存、ブラウザで確認。

この工程を練習と思ってパソコンとにらめっこ。

でも、やっていく内に、ウェブサイトの中身の構造がどうやってできているかが、だんだん理解できるように。

約束通り、htmlタグ辞典は1周間で一通りコンプリートしました。

やってみたら簡単!しかも、ブラウザで、ビジュアルとして目に見えるので、思った以上に面白かった。

だって、htmlタグ辞典をタイピングするだけだから。タグ一つ一つを理解しながら、自分が表現したいページもどんどん頭に浮かぶようになりました。

初めて、ウェブサイト制作をするときも、htmlタグ辞典を一冊通しで覚えられたから、タグの意味がほぼ全部理解できちゃうし。

ものづくりが好きな人は、けっこうハマると思いますよ。

制作ソフトに100%頼らなくても

ウェブサイトの制作ソフトで代表的なモノって、dreamweaverとかホームページ・ビルダー(?)とかあるけれど、ちょっとした拍子に、いらないタグが入ったり、エラーが出たりするみたい。

ソフトからさわり始めた人は、何かエラーが出た時に、対処に時間がかかっていた場面をたくさん見てきました。

htmlのタグを知っていると、エラーの原因とかいらないタグとかある程度、頭で把握できちゃう?って感じてるのは僕だけじゃないはず(ですよね☆)

そこまでやらなくても、タグの意味合いを知ってるだけで、どのタグ使ったら最適か、とか自然とわかると思います。

最近は、ワードプレスを始めとしたCMSって仕組みのおかげで、誰でも簡単に、ほぼお金をかけずブログやウェブサイトが作れるようになったけど、少しだけでもタグの意味を理解して使っていけば、より個性的でおもしろい表現ができると思いますよ~!

とはいえ、時間もかかるし、やり始めたら止まりません。ある意味チャレンジです(笑)

でも、ウェブサイトをまるまる作ったり、ワードプレスをカスタマイズするのは、やっぱり専門のプロにお任せした方が断然いいと思います☆