カフェ時間

「マイブレンド珈琲」は作り手の想いを味わう

島珈琲
Pocket

ほっこりする時。何か考え事をする時。友達と話しながら。

「珈琲」の存在は、仕事もプライベートでも、どんなシーンでも、一息つくときに飲みたくなります。

「集中したい」と思ってカフェに行く時、なぜか珈琲を注文します。ミックスジュースとかジンジャエールじゃなくて、珈琲を選択するのって、よく考えたら不思議です。

雰囲気?そういえば、なんで珈琲を選ぶんだろう。

たぶん、なんとな~く飲んでた珈琲の存在。

バイセンこと島珈琲の焙煎アーティスト島規之さんとの出逢いで、僕にとっての「珈琲の意味合い」が変わりました。

島珈琲の焙煎アーティスト島さんにブレンドしてもらった「テアモブレンド」

島珈琲

エクスマ塾で同期だったバイセンこと島さん

珈琲に人生を捧げたバイセンこと島さん(これから、尊敬の意を込めてバイセンと書かせてもらいます。)の話を聞いて、バイセンの珈琲をすごく飲みたくなりました。

若いころ、珈琲の魅力に魅せられて、珈琲のことを調べまくり、思い立ったらハワイの珈琲農園に働きに行き、自分でお店をやって約20年も珈琲愛好家に愛されています。バイセンの珈琲にかける想いや、珈琲の知識、バイセンの優しい人柄を僕は知っています。

そんなバイセンが、僕の性格やキャラをイメージしてブレンドしてくれた「テアモブレンド」が、僕の好みにぴったりの豆のブレンド珈琲を作ってくれました。何も言ってないのに(笑)

島珈琲

ちなみに、僕は酸味がある珈琲よりも、酸味がなくてコクが深い珈琲が大好きです。

そんな僕好みの珈琲を作ってくれたこと。これって、めちゃくちゃ贅沢なことだなぁ。

珈琲に情熱をかけるバイセンのことを知っているからこそ、バイセンの珈琲を飲むときは、作り手のバイセンの今までのストーリーを感じながら味わうってことに価値観が変わりました。

そろそろ「テアモブレンド」がなくなりかけだったので、昨日バイセンのお店島珈琲高槻店に行って、新しい「テアモブレンド」と、エクスマの創始者スコットこと藤村先生の「スコットブレンド」を買いに行きました。

ちょっと久しぶりにバイセンと色々話して楽しく優しい時間を過ごしたな。バイセンはいつも笑顔で優しく迎えてくれます。そうそう、塾の最終日、僕がバイセンを他己紹介したので、また別の機会にバイセンの話を書きたいと思います。

誰でもできる!珈琲を美味しく飲む秘訣

島珈琲の店内POPに、「珈琲を美味しく飲む秘訣」が書いてあったので、思わず写真とってしまった☆

島珈琲

自分に合ったマイブレンドが欲しい人は、バイセンのいる島珈琲に行ったら、たぶん作ってくれると思いますよ~☆よかったら、バイセンこと焙煎アーティストの島さんのお店「島珈琲」に遊びにいってみてくださいね♫

SPECIAL THANKS☆ 島珈琲のWEBサイトとブログ

自家焙煎コーヒーの販売 島珈琲(しまこーひー)

のほほん日記帳 ~焙煎アーティスト 島規之のブログ~