ブログ

目の前の人に喜んで貰うために|エクスマ塾69期を卒業して

エクスマ塾69期卒業
Pocket

HOLA,bombon!

ハッ!と気づけば2015年もあと2ヶ月です☆
秋の終わりは、冬のはじまり。
当たり前のことかもしれないけど、そう感じることってめちゃ大事な感覚やと思います。

今年9月に入塾したエクスマ塾69期。
あっという間に4回が終わり、終わった今日ですら感動の余韻が残ってて、まだ当分続きそう。

僕がエクスマ塾を卒業して感じたこと。
パッと浮かんでくるコトバは、「本来の自分」でした。

「本来」という心のカギを開けちゃえ!

  • あぁ、待ち遠しい☆だって、明日はあの子と遊ぶから。
  • 楽しすぎて寝れへ~ん!だって、明日は遠足やから。
  • プレゼント探し、に行ったりきたり。だって、妹が喜ぶ笑顔が見たいから。
  • あいつを泣かす準備完了!友人に、サプライズで本当に驚かしたいから。
  • 誕生日の日、おめでとう!のタイミングでパイ投げしようぜ!
  • 警察官になったら、オレ、青島刑事(踊る~)みたいになんねん!
  • あいつすげー!くやしいけど、スゲー!!みんなで祝おうぜ!

子供の頃、10代・20代の頃に持ってた(今も持ってる?)気持ち。
120%勝手にワクワクするあの感じ!

歳をとればとるほど、「常識」とか「普通は」とか「売上重視」とか。
もう、そういう感じが、時代遅れになってきているみたいです。
キレイ事じゃなくて、心から人を楽しませようと工夫する会社やお店に人が集まってくる実例の数々。
その「常識」とか「普通は」とか「売上重視」から、自分を解き放つ時代がやってきたんだと思います。

「好きなこと、やったらいいじゃん♡」

すごくストレートに、みんなスイッチ入っちゃう魔法のコトバ。

2015年4月4日(土)僕は沖縄にいた。
エクスマセミナーって集会をに参加するために。でも、僕の勘違いで、10日後の14日(金)だった。

それをエクスマの創始者藤村正宏さん(スコット)に伝えたら
「バカだね~。あの人変わってるから、名刺交換したほうがいいよ!」
ってw

スコット本人は覚えてないと思うけど、それで入塾しようと決めました。本当に入ってよかった。めちゃくちゃドンピシャ。

同期13人の仲間が進化していく

FB_IMG_1443099239840

13通りの動機で、一つの場所に集まった仲間たち。僕らが一番学んだことは、マーケティングの技術や知識だけじゃない。具体的な内容は、エクスマ塾にこれから入る方のお楽しみだからここでは描きません。

激変の時代に、1人1人が主役になって仲間と出逢い、心からの信頼で仕事を、世の中を遊んでいこう!って、とても深くて今の時代にとても必要で大切なことでした。

4回しかあってないのに、もう何年も前からの親友みたいになったんやで。これは、自分で言うのもなんやけど、すごいことや改めて思う。

回を重ねる毎に、みんながどんどん変わっていく。そうか!そうか!と行動しまくる。自分を動かす不思議な力を引き出してくれる。結局、やるか!やらないか!は自分次第なんやけどね。

本当にその人を想ってやっているのか

特に仕事において、心から接客したり、心から話を聞いたり、心から幸せになってほしい!笑顔のある毎日をすごしてほしい!ってなれているか?ってことです。

売上を上げたい!ってバンバン伝わる接客されたら、お客さんは二度とそこには行かないと思う。買ってほしい、追加注文してほしいって思ってたら、それは相手にめちゃ伝わるよ。その状態が顧客離れや、新規ばかりを追いかけることに繋がるねん。

だから、今こそ、いったん立ち止まって、本来の自分を見つめ直すってことが、何よりも重要なんだと、改めてめちゃくちゃ実感した、記念すべき2015年10月最後の日のことでした。

1446303939045