ブログ

「これオモロない?」をオープンにすれば協力者現るの巻

アンパンマン
Pocket

どんな遊びをしていても、どんな仕事をしていても、胸の内にある「ワクワクすること」に向かうことは、日常がキラキラ輝きます。

実現したいことがあるならば、信頼できる友人に打ち明けてみると、きっと協力してくれると思います。

でも、やってもいないから、中々目に見えないから、売上とか損益が先に頭に出て来るのも事実です。

でも、やってもいないのに、信頼できる友人が「やろう!やるしかない!」って言ってくれたら、きっとその友人は一生の連れになると思います。

だから、やらない理由をさがすよりも、どうやったら実現できるか?どうやったら、喜んでくれるか?そんな視点で考え、話し合える姿勢や環境は、まずは自分が作るしかないんだと思います。

何がキミの動機?何がキミの幸せ?何をして喜ぶ?

面白そう!やろう!ワクワクしてきた!」で繋がる友人は、おそらくずっと一緒にやっていける。ずっと楽しいこと、喜んでもらえることを一緒にやり続けていくだけで、支えあいながらずっと楽しくやっていけるパワーがある。

お金」「メリット」で繋がる友人は、悲しいかな「お金」「デメリット」で離れていくのが見えてくる。でも、「お金」「メリット」でつなげてしまってる関係は自分が作っているのかもしれません。「馬ににんじん」スタイルは、にんじんを食べてしまったり、マズかったら用がなくなる、そんな感じ。

だから、「これ、オモロない?」って打ち明ける時は、自分自身の心の底にある動機が、何なのか?をちゃんと理解しておく責任があると思います。

本当に楽しくやっていきたいならば、一緒にやる仲間を選ぶにしても、従業員を雇うにしても、自分のキモチや考えをオープンにして、ちゃんと伝えて、共感してくれるなら一緒にやったらいいだろうし、共感してくれないなら、最初からやる必要はないよな~って。

だって、お互いハッピーでいたいから。

例えば、安くでコキつかってやろう!みたいな考えが根底にあれば、それはアンハッピーしか生まないから。

根底の動機によって、ある意味、スタートから、ハッピーかアンハッピーかは決まってしまってるのではないか?と思う今日このごろ。

この記事書きながら、アンパンマンのオープニング曲を想い出したのは笑った!

しかも、テレビで流れてたオープニング曲、2番かよ!(笑)

うん、いい歌詞☆