ブログ

2年間ずっと飲んでいる健康なお茶「カバノアナタケ茶」

カバノアナタケ茶
Pocket

身体にいいと言われる食べ物や飲み物ってたくさんあるけれど、実際に続けないと、たぶんちゃんとした意味で分からないです。

僕が2年以上飲み続けているお茶も、出逢いはPOPでした。

別に買おうとも思ってなかったし、北海道にいかなきゃ絶対に定期購入なんてしてないと思います。

そんな、「カバノアナタケ」のお話です。

3年前の夏、僕は北海道・支笏湖に遊びにいった

エクスマ的オシャレ旅館、北海道・鶴雅リゾートの中で僕が行ってみたいと思ったのが、「水の謌」でした。

館内は全て素足で移動。枕コンシェルジュの存在にも感動し、大きな暖炉でマシュマロを食べれたり、本を読めたり、ご飯は最高に美味しい。全て宿泊する人のために考えられた最高の旅館でした。

大好きな人と、最高の時間を過ごし、僕らは調べもせず、車でドライブに出かけました。

前情報一切なしで、目にとびこんできたのが、

きのこ汁100円

まじかーーー!とテンションマックスで車をパーキング。

頭の中はきのこ汁でいっぱいでした。

きのこ汁で、きのこ汁欲を満たし、おみやげコーナーには、きのこに関連するアイテムがたくさんありました。

そこの目立つコーナーに、どっさり積まれていた見たこともない黒いつぶつぶ。

POPに書いてあったあのが「カバノアナタケ」。

飲みやすく、烏龍茶みたいな味で、北海道とかロシアの2万本に1本の確率で白樺の木に生える「幻のきのこ」のことでした。

でも、100g 1000円するのか~、高いな~。

と思ってたら、

抗酸化作用、身体にいい成分がいっぱい、病気知らず。って確か書いてあって、その時僕は仕事柄不規則な生活をしてたので、自分の健康のこと、毎日のお茶で健康になれたらいいよな、と思い即購入。

元々、健康な身体のため、目に見える形でなにが変わったかはハッキリとはいえないけれど、この「カバノアナタケ」を粉末にして、ヤカンで火を入れて作って飲むと、とても美味しい。

多分だけど、こういうお茶を飲み続けていくことで、10年後20年後の体内の環境って変わってくるんだなぁと、僕は今自分の身体で試しています。

だから、即効性で元気になるものは、あまり身体には入れたくないので、僕はこういう昔から飲まれているカバノアナタケ茶を試し続けるユーザーとして、これからも飲み続けていきます。

人にオススメするモノのは、自分の身体で証明する、それが言いたくて、今日はカバノアナタケの記事を描きました。

カバノアナタケは、今のところ、僕にとっては日常に溶け込んで毎日飲んでいますよ☆

今のところ確かにここ2年ほど風邪はひいてません。それ考えたら、実はそんなに高い買い物ではないんじゃないかな~。

北海道で出逢ったカバノアナタケ茶、いいかんじです。あくまでも個人の感想ですけどね!