テアーモ!

メキシコ・タパチュラへ。そして、情報があまり無い件。

Pocket

昔、高くて選択できなかった飛行機ですら、LCCの登場もあって、安くで遠方まで行くことができるようになったのはとてもうれしい。

神戸に住んでる僕は、近くに神戸空港があってめちゃ助かってます。ANAとSKY MARKが運行してるので、東京だって北海道だって沖縄だって早めに予約すれば安くでいけちゃいます。

MEXICO2

でも、天気の都合で欠航したらどうしようもないけど。今日はそんな日でした。(2016.4.7)

そして、今年中にどうしても会いに行きたい人がいてて、僕はメキシコに行くと決めました。それは、僕のニックネーム「テアモ」と名付けるきっかけとなったメキシコ人の同い年の友達、セルジオに会いに行こうと決めました。距離は離れてても、彼が僕の中にずっといてます。独立を機に、一度会っておきたい。ただ単純にそう思ったから、もう行くしかない。

Facebookで繋がってるセルジオに聞いて、今家族と住んでる場所は、聞いたことのない土地でした。

screenshot.206

hola bombonの意味を教えてもらった☆男に行っちゃダメなんだってwww

メキシコ合衆国南部チアパス州のタパチュラ(Tapachula)

前から色々調べてるけど、wikipediaによると、

タパチュラはチアパス州南西部ソコヌスコ地方の中心都市で、グアテマラ国境に近く太平洋に面している。メキシコと中米とを結ぶ商業の中心地であり、豊かな農業地域である。チアパス州の中でも経済的に重要で裕福な都市である。もともとはマヤ人の都市「Xelajú」(シェラフ)の配下の土地で、マヤ語族マム語を話す人々が暮らしていた。歴史をさかのぼれば13世紀アステカ人の都市に行き着く。この地域が経済的に重要になったのは19世紀後半にコーヒー農場が出来て以降のことである。

wikipedia概要

この地で、彼はマンゴーを日本やアメリカ・カナダに輸出をしてるとのこと。ちょうど、5月・6月がマンゴー採集の時期と言ってました。

色々調べると、タパチュラに空港があると知って、関西国際空港から行けるかと思ったら、直接は行けないみたいです。メキシコシティまで飛行機で行って、そこからバスで20時間。または、飛行機で2時間かかるみたいです。

グアテマラの国境付近にその街はあるとのことです。

行けるとしたら10日ぐらいかなぁ。せっかく行くんだから、祭りの時期に合わせて行きたい!あまり欲を出し過ぎると、出発が遅れてしまいそうなので、そこそこにしないと☆

現時点で調べたタパチュラの情報

6月中出発に向けて調べたちょっと興味のあることをまとめてみました。

お金とごはんと宿

  • お金はメキシコペソ(1ペソ=6円ぐらい)
  • スタバの「本日のコーヒー ショートサイズ」が20ペソぐらい
  • 屋台のタコスが1個3~10メキシコペソぐらい
  • テキーラやメスカルは1ショットが40~80メキシコペソくらい
  • 地元のスーパーは品揃えも結構豊富
  • タケムラさんという人が歯医者をやっているらしいw
  • 贅沢して1泊6000円ほど?(リサーチ不足)

人・土地・治安について

  • 日本ともゆかりのある地(明治時代、榎本殖民という人の上陸地、不平等条約解消に向けて初めて平等な条約を結んでくれたのが他ならぬメキシコ、ということ)
  • 経済基盤は農業と商業が中心
  • 人はフレンドリー
  • 人口は32万人
  • コーヒー貿易の街
  • 豊富なジャングルの動植物が生息
  • 滝や川、高い山、マングローブ林や遺跡
  • バックパッカーの人にとっては、この街は通過地点というブログが多かった
  • タカナ火山の麓に近く、チアパス海事港
  • 移民が多い
  • twitterで調べたら、地震がけっこうある
  • タパチュラでは警察が強力
  • グアテマラとの国境にあるため麻薬輸送ルート、ギャング団の支部がある(こわ!)

出発まで、まだまだリサーチ足りないけど、これからさらに色々調べていきます。祭りの情報も調べているけど、この地のイベントや祭り情報がなかなか見当たらない。

人生の節目に、このタイミングで会いに行くよ!待っててね、セルジオ☆