イベント制作

カヌー歴3年の僕が、カヌーの魅力を考えてみた。

Pocket

今年もそろそろ春がやってきます。

暖かくなると、大自然の空気を吸いながら、美味しい料理とお酒を楽しむ「宴」のシーズンが待ち遠しいです。

本格的にアウトドアグッズを揃え始めたのは、年齢も職業もバラバラの「スーパー凸凹アウトドアおっさん」というチームに入ってから。主にカヌーがメインだけど、自然と一体を感じれるこの遊びは、誰でも楽しめる最高の遊び。アウトドア好きならめちゃくちゃオススメです。

頼もしいガイドさんが一から教えてくれます。

outdoor3

とはいっても、自然が相手だと命に関わることでもあるので、正しい乗り方やパドルの漕ぎ方、移動のコツから、もし沈没した時の対処法など、こと細かく身に付けることから。

それを1から教えてくれるのが、ガイドさんの存在です。いつも一緒に、カヌーツーリングに同行してくれます。

カヌーを持っていなくても、1式レンタルできるし、日帰りだったら1万円以内で遊べちゃいます。

僕らはいつも、1泊か2泊、テント泊で過ごします。

コツさえつかめば、水を移動するのがめちゃくちゃ気持ちいい

outdoor2

どんなスポーツも同じだけれど、最初はなれるまで無駄な力で漕いでしまいます。

要領がつかめるまで個人差はあるけれども、パドルの漕ぎ方に慣れてしまえば、ある程度自分の思い通りに移動できるようになります。

水と一体になって、川の音しかしない大自然の中を自分のペースで下っていく感覚は、なんとも言えない体感です。アウトドア最高!!ってなっちゃいます。

幻想的な景色を愉しむ

outdoor1

僕たち、「スーパー凸凹アウトドアおっさん」のチームは、だいたい朝早くからツーリングを開始します。ガイドさんが事前に決めてくれた長いツーリングコースを愉しむために。

時折、霜がおりて現像的な風景の中を移動したり、崖に囲まれた自然が作る景色に圧倒されて何も喋らずただただ見とれてしまったり。もっと早くにカヌーをしていればよかった!と本当に思う。

自分が水と一体になっている時、ふっと頭の中もスッキリする感覚。

自分の忙しさや悩みなんて、ちっぽけで洗い流してくれる、そんな感じ。

自然の中で食べるカップラーメンが激ウマ!宴も最高☆

outdoor4

大自然で食べる料理はどれも最高です。

コンビニも近くにない場所でスタートするから、事前に食材は買っておきます。

ちなみに、僕の役割はコック長。料理担当です。

年齢、肩書関係なく、それぞれに役割があります。

ランチは荷物の重量も限られているので、カップラーメンとおにぎり。ちょっとしたサバイバル☆

隊長、副隊長、会長、副会長、特攻隊、ファイヤー隊、漁師隊、釣りキチ隊、木こり隊などなど、よくわからない役割もありますが、おっさんばかりで遊び心満載の宴の中、長い夜がはじまります。

本当におすすめのカヌーツアー。

頼もしいガイドさんがいて、操縦を覚えたら、アウトドア遊びってこんなに最高だってことを、暖かくなった春間近にワクワクして伝えたくなった3月最後の日曜日でした。アウトドア好きな人も、やってみたい人も、本当にオススメです☆