テアーモ!

ぶっちゃけ、心の声は自分しかわからない。「やりたい」の話

Pocket

 

昔からの友人から、つい最近仕事の相談をされました。

ちょっと久しぶりに会った彼の口から出るのは、「自分を守るための話」ばかりで。

昔から、希望に満ちあふれた好敵手だったから「一体どうした?」ってなりました。色々あったんだろうけど。

僕が心配したのは、「仕事が楽しくない」と言っている彼ではなく、生き生きさを忘れている姿でした。

あの時の、キラキラしてた姿はどこにいったのーーー!!!

どんな時だって、あの時最初に「やろう!」って決めた一番最初の想いを見失っちゃもったいないって思う。そんな話です。

話し聞いてて思いました。

人間関係とかはおいておいて、今目の前にある仕事にずっと追われてて、そこから脱却が難しいと。

でも、仕事が終わったら、そのまま帰って飲みに行ってる。そしてまた仕事。

できることは増えた。部下もできた。慕ってくれる人もいる。でも、今の仕事は本当にやりたいことじゃないのかも?楽しくない。

僕は彼が20代前半の時言ってた志望動機を覚えてたので、

「最初、『俺は、デザインを通して人に思いを伝えて、お客さんを感動させたい!』って言ってたけど、今もそれ持ってる??」

僕はただただ友人として、伝えました。

だって、生き生きしてほしい!ほんまそれだけ!!

いいものいっぱい持ってるし、今までたくさんのものを作って喜ばれてきた彼をしってるからこそ、「自分以外のせい」なんてしないでほしい。ほんま、かっこよく行こうぜ!って、伝えたい事は、ほんまそれだけです。

「外にはヒント」しかないけど、「答えは中」にある。本当、そう思う。

僕もまだまだこれからだけど、最初の気持ちはずっともっておこう、初心は宝だと思います。

昔、歳が離れたイケイケの先輩が、

「人間、苦労を積み重ねれば、小さくまとまろうとする」って口すっぱく言ってたな。

その言葉がずっと胸にあって、常に楽しくチャレンジしたい!

小さくまとまるって、なんかいやだー。と、その教えを大事にしています。

だから、先祖から伝えられている言葉「初心忘れべからず」って、本当人の核の部分だと思います。

「新しいことを始めよう!」と、胸ときめくとき。

「新しい職場でトライしよう!」と、就職活動にチャレンジするとき。

「次から次へとやってくる仕事の流れがしんどい!」と、思うとき。

「今、いい感じでうまくいっている!」と、ワクワクが止まらないとき。

「なんとなく毎日が過ぎていってるなぁ。」と、急に将来が不安になってしまうとき。

「もうだめだ、仕事やめよう。」と、辞める理由を探し始めるとき。

 

一旦、初心に帰って、志した自分の動機を振り返ることは、自分にしかできないことなんだなぁと思います。

悩んだ時、外にばかり答えを求めるよりも、自分の中にあるものを見つめていくことだったり、自分を知ることって、すごく大事だなぁと思った、昔の友人と久しぶりに会った時に感じたお話でした。

最後に、その友人に別れ際に伝えたことは、

自分の心の底からの「そうそう!」って声が見つかったら、「それが答えやと思う!応援してる!!」

ぶっちゃけ、自分の本音というか、心の声は自分しかわからない。

でも、お互い目指した道、胸張って楽しく乗り越えていこうな!