カフェ時間

常識からドロップアウト!人に喜んでもらう主役はあなたです

Pocket

こんばんは、テアモこと武村です。

2015年の9月から約4か月が経ちました。
9月は僕がエクスマ塾69期に入塾した、今でも記念すべき月です。

2015回目の9月からヒップな人たちとの出会い満載の4か月。
今朝、ヒップな先輩とカフェで喋ってて、改めて実感しました。

ワイルドでマイルドなヒッピーのような存在。

僕が出逢ってきたヒップな人たちは、常識から逸脱し、タフで好奇心旺盛。さらに、他人に対しての興味が半端ないです。自分の持っているとっておきの情報は惜しみなくさらけ出し、「一緒に羽ばたこうぜ!世の中もっと真剣に遊ぼうよ!きっといいことあるからね。」とやさしくシャウトする。そんな愛をもった真剣な人たち。

今、激変の時代と言われているけれど、そんな時代だからこそ「楽しく笑って、みんなで乗り越えていこうよ!誰だってできるんだよ。」と。その次にくる言葉が、「LOVE&PEACE」って聞こえてくる。いや、「LOVE&FREEDOM」だね。想いや流れを、誰にでもわかるように、優しく分かりやすく伝えてくれます。

FB_IMG_1443099239840

常識からドロップアウトしようぜ!やっぱり常識は「なんで」だらけ。

僕は今35歳だけど、ワクワクの感覚はたぶん二十歳の頃とそ~んなに変わってません。

昔僕は、うっとおしがられるいくらい、「なんで」人間でした。

今だっていつも思う、常識ってナニ?ふつうってナニ?
なんで、大学いかなあかんの?
なんで、就職するのが22歳なの?
なんで、3回生になったらバタバタするの?
なんで、その会社に行きたかったの?
なんで、自分がいい!と思ってないのに「いい!」って言ったの?
なんで、クライアントのいう事ばかり聞くの?
なんで、行きたくもない飲み会にいくの?

とか、文章にしたら、ほんと余計うっとおしいでしょ?笑

でも、ずっと「なんで」が多かった僕なんですが、今思えば「オリジナル」とか「自分の意思や想い」が入ってない行動や考えに、ただただ疑問があったんだな、と思います。『あなたはそれが本当にいいのか?』と。

「みんなと同じ道を選んでいいよ!」の時代は、風化された石のように、目に見えない感覚で変わっていってると感じます。特に同世代の、1980年から5年前後生まれの皆さん!勝手に氷河期時代とか名付けられた僕ら世代!マジそう感じませんか?親が生きた価値観の時代とは、もう別物、近未来が今!そう思いませんか?

みんなが「人に喜んでもらう主役」の時代。

hdr_00441_normal

キモチのままに、やりたいこと、実現したいこと、何歳になっても語り合える人達がいることは本当に幸せ。それが心にチョロ火をつけてくれる。そんなこと、新事務所プレオープンのこの日にすごく実感しました。

仕事を始めてから、熱い人、形にしちゃう人、色々出逢ってきました。荒波を乗り越えて、楽しむ工夫をしながら、やり続けた人は、周りの人にプラスの影響を与えながらどんどん形にしちゃう。

人にいい影響を与えてくれる人は、目の前のたった一人の人の為に、できる限りのことをする。目の前のたった一人の人に喜んでもらうために、いっぱい工夫して、いっぱい喜んでもらう。ベクトルという心の矢印が、自分じゃなくて、目の前の人。それは、本当に誰だってできる。超基本中の基本だと、僕は思います。

その1回1回を一人一人のためにコツコツ喜んでもらうことが、自分の喜びに変わったとき、すでにあなたは「人を喜ばせる主役」になってるんだな、と強く思いました。ブログを再開するのは1月13日事務所オープンの日!と決めてた、寒い冬の、心はホットな夜のことでした。