テアーモ!

365日8760時間分の「素」の時間。

素で自然体
Pocket

ここで言う「素」は優しくて心から楽しい。

正月3が日の夜にこんばんは。

1年の休みという期間では一番長い?休み期間。

年末から飲み会や久しぶりの友人との再会、10年連れ添った相方と行く旅、楽しい時間はあっというまで、気づけば2017年になってました。

*************************************

久しぶりの友人と話した時も、小豆島へ旅してる時も、「あ、やっぱいいね」って再確認した時間でした。

「素」って自然体で、そのままで、ありのままで、そこに一緒に過ごしている人たちとの「素」の時間は、楽しくて優しくてほっぺが痛くなるぐらい笑って、関係とか絆とかわざわざ言葉にしなくても、そいういう雰囲気に包まれたみんなが居心地のいい時間だなぁって。

1年は365日で、365日は8760時間で、自分がどれだけ「素」な時間を過ごしているだろう。

365日は8760時間、自分も一緒に過ごす人たちも「素」で過ごせる時間をどれだけ過ごしているのだろう。

同じ時間を過ごすならば、僕もみんなも「素」で一緒に過ごせたら幸せだなぁって思うのでした。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ 

肩肘はらなくてもいい、かっこつけなくてもいい、自分を自分以上に見せなくてもいい、誰の評価も気にしないで自分をもっと信じていけばいい、お互い認めあって過ごせるように、今の自分は過去の連続で自分は自分。だから「素」の時間は楽しくて優しい、そんなこと改めて思いました。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ 

「素」の自分は、言い方を替えたら「自分の中にいる子供」かなと思います、ニュアンス的には。

例えばぼけーっとしながら、オモシロイことを妄想する。

横にいる友人や相方に、「ねぇねぇ、こんなんできたらオモロない?」と問いかける。

「実現できたらおもしろそーー!」

「マジ!?やっぱり??じゃぁさ、じゃあさ、こんなんどう??」

みたいな感じで、お互いの妄想とかイメージしてる中から、どうなったらオモシロイか?を話あう、そんな時間でした。

で、こういう時間過ごして思ったわけです。

(小・中・高・大学の時と変わらず、オモシロイこと考える時は「素どうし」で話し合う友人や仲間からパワーもらってるわ-)って。

「素」の時って、お互いの考えや価値観を深く話し合ったりして、例え考えや価値観や生き方が違っても、それはそれでお互い認め合いながらバイバイする。

そんな「素」ってワードがふらっとやってきて、「そうよな、素だよね。無理したり背伸びしたりカッコつけたりしなくて、自分は自分で、これからも素でいる時間をもっと過ごそうね」って、なったりしまして。

*************************************

そんなこんなで、ここ数日、「素」について色々話会いました。

「素」は人それぞれだし、価値観だし、バランスだし、それはまた別の話に展開するけれど、まぁ、一緒に過ごす人たちとお互い「素」で過ごせる素敵な時間を過ごしていきたいねって、3が日の最後の日に描きたくなったので、描きました。

これから生きていく中で、365日8760時間分の中で、「素」の素敵な時間をみんなで過ごしていきたいなぁ、と思ったのでした。