カフェ時間

料理も美味しい、勤勉でファニーでパワフル。トルコの話。

トルコ料理は世界3大料理
Pocket

トルコって言えば、皆さんは何をイメージしますか?

代表的なもので言えば、グルグル回るケバブ、カッパドキア、サバサンド、のびるアイス、トルコライスあたりでしょうか?

日本からは遠く離れて、行ったことない人には、実際どこにあるか分からない「トルコ」という国のことや歴史、日本との関係など。

昨年、兵庫県・芦屋川に事務所をかまえてから、徒歩1分以内にあるトルコ料理「サクルエブ」のカレーにドハマリしてから、2日に1回は食べに行って、気付いたらオーナーさんと仲良くなりました。

トルコのことなんて、全然知らないし、こういう環境がなかったら、興味すらでなかったかも知れない、僕が感じたトルコのこと、まとめてみました。

最初にお伝えしたいのは、トルコの人たちは、勤勉でファニーでオシャレでバイタリティとユーモアに溢れた優しい人たちです。

最近たまに言われる「トルコ大丈夫?」だとか、「怖くない?」とか質問されるので、ハッキリ言わせていただきます!

「トルコの人はめちゃオモシロイしオシャレだし、トルコ料理は美味しいよ!!」、と。

「それ知らなんだ」聞いたり調べたりしたトルコの話。

トルコ料理は世界3大料理

最初に知らなかったのが、フランス料理、中華料理に並び、トルコ料理は「世界3大料理」であることです。

トルコ料理

トルコ料理って、東洋と西洋の食文化の集大成とも言われています。
パンが主食で(もちろん米も主食ですが)、チーズやヨーグルト、野菜、魚介、肉(羊・牛・鶏)、香辛料やハーブなど、バラエティ豊かな食材で、実はとてもヘルシーな料理が多いんですよ。

それもそのはず、7つの国と隣接してるから

トルコ料理は世界3大料理

トルコは西洋、東洋7つの国と隣接しています。

美人が多いと言われるアルメニア、ヨーグルトと言えばのブルガリア、オリーブオイルをたくさん使うギリシャ
、イラク、イラン、グルジア、シリア。

トルコ料理が世界3大料理と言われるほど影響をもったのが、約600年以上も続いたオスマントルコ時代と言われています。

wikipediaで調べたら、

トルコ料理は、中央アジアに広がるトルコ民族の伝統料理の要素と、ギリシャグルジアシリア地方の料理の要素とが混ざり合って独特の発展を遂げた。トルコ民族は、中央アジアからアナトリア半島へ移動した歴史があり、また、14世紀から20世紀の初めまではオスマン帝国として地中海周辺を支配していたため、これらの地域の料理と影響し合った。

トルコを含め、バルカン半島ギリシアレバノンイスラエルエジプトチュニジアなど地中海東部地域の国々はおおむね共通した料理をもっているが、それでもトルコ料理の影響はギリシャ料理レバノン料理ブルガリア料理ルーマニア料理などに顕著である。またその影響は周辺のアラビア半島などのオスマン帝国が支配した地域にとどまらず、北アフリカモロッコ料理など)やロシアの料理ハンガリー料理、近年ではトルコ系移民の多いイギリスドイツにまで及んでいる。

歴史的に多くの国の料理の要素を取り入れた、味わいあるトルコ料理を是非味わって欲しいです。

だって、めっちゃ美味しいんだから。きっと、みなさんのお口に合うと思いますよ。(お近くのトルコ料理屋さんに行ってね~☆)

トルコの人はとても勤勉、そしてオシャレ好き

ここ芦屋川のトルコ料理サクルエブの2階で、新たにカフェをオープンして1ヶ月が経ちました。

1階と2階はつながっているので、この間にも、パーティが入ったり、トルコ料理を食べにくるお客さんがたくさん。

この店の厨房で働くみなさんは、トルコ人だけじゃなくて、ウガンダの学生さんも、中国の人も、ウィグルの人も一緒に働く国際色豊かな厨房です。

楽しくて笑顔がいっぱいの素敵な環境で、一緒に働いていて感じたこと。

トルコの人は仕事に真面目で、遊ぶ時はめちゃ遊ぶし、ディナータイムのあとはダンスタイムだし、みにつけているアクセサリーとかめちゃオシャレ☆

トルコのかわいい女の子、ウズゲちゃんから紹介してもらったイスタンブールの今流行のカフェokkali(オッカリ)、めちゃ行きたいもん。

イスタンブースのカフェ「okkali」。来年、ここ行くぞ-!!

イスタンブースのカフェ「okkali」。来年、ここ行くぞ-!!

教えてもらったurl、トルコの最新情報が見れますよ☆

Onedio – Social Content Platform

トルコは奥が深くて、知れば知るほど行きたい国に

確かにニュースでは、事件を報道したりするけれど、それは日本でもどこの国も同じ。大地震が来て、世界中にニュースが流れたら、たちまち海外からの訪問数が激変するのは仕方ないこと。

イメージだけで、怖いとか危険とか決めつけるのはもったいないなぁ、というのが個人的な感想です。

今はとても便利な世の中だから、スマホである程度のことは調べられるし、その気になれば明日にはトルコ行きのチケットもかえちゃう、そんな時代。

まかないで、トルコ料理を色々食べたりして、「この味つけどうしてるの??」って会話も普通に行き交う中、もうトルコ文化に興味深々の僕です。このブログで、定期的に生のトルコ情報を発信して、少しでもトルコという国や歴史、料理に興味もってもらえたら本当に嬉しいな。こんなに素敵な人たちが住まう国だから。

来年の春、イスタンブースに行く計画を妄想しながら、そんなこと思いました。 

だから、トルコ料理、マジうまいよ!食べたことないなら味見だけでもして欲しい。しかも、トルコの人、めちゃやさしいし、いつも元気だよ!

僕が伝えたかったことは、これだけなんですけどね(笑)