イベント制作

些細なことかもしれないけど、ハリパネの失敗にショック隠せず。

些細な事でも、ハリパネ。
Pocket

貼りパネルってご存知ですか?

片面がのりになってて、紙を貼り付けたらパネルになるコレのことです。

のりパネル

軽い緊張の中、キレイに貼れた時の、ちょっとした達成感に浸れるやつです。

商品名は「のりパネル」ですが、僕はハリパネと読んでます。どっちでもいいか(笑)

「ハリパネの神さま」とか言われてたのに

イベント関係のしごとについたADって言われてた当初から、このハリパネで何枚作ったかわからないぐらい沢山パネルを作りました。

キレイに貼り付けるにはコツがあって、端から貼っていくのではなく、真ん中から。

キレイに貼れないと空気が入って、商品写真がキレイに見えなくなります。

何枚も作ってきたから、イベントの時はハリパネを作るのがとても好きでした。

なのに、こんな感じで今日失敗しました。

些細な事でも、ハリパネ。

気を抜いたのか、自分の中ではありえん!と思えるレベルの貼り付けの失敗。真ん中に線が。。。空気が入ってパネルがムダに(泣)

「ハリパネ、いつもキレイですね~」とか褒められたり、「ハリパネの神さまやなぁ!」とか言われたり(おだてられたりw)してて、失敗するなんて思ってなかったのに。

「過去の成功や実績にあぐらをかいて何もしないとこうなるんだぜ!」と、ハリパネ君にグサッと言われたみたい。

今日のほんの些細なハリパネの失敗は、僕にとってショックな出来事でした。1人で勝手に恥ずかしかった。

でも、そらそうだ。ここ1年は、ハリパネとか作ってなかったし、お願いして作ってもらってました。

今までうまくいってたのに、1年経つと、失敗しちゃってる。

小さなことかもしれないし、別に毎日ハリパネを作るわけでもないんですけどね。

1年間ぐらいやってないのに、「できる!」って思い込んでる所が「自分にあぐらをかいてた」というコトバがぴったりだなと。

何をするにも、「できる!」と言えて、「簡単にできちゃう」ことは、今までずっと続けてきて、今も継続していること。なんだと、ハリパネの失敗でそんなことを思った寒くなった2016年11月2日の出来事でした。