Episode of TEAMO

親や兄妹・親族のつながりは、いつも僕の中にあるから、幸せを感じている。

Pocket

先日、2年ぶりぐらいに実家に泊まりに行った話。

28歳ぐらいのときから、両親と話す内容は過去の話が多いです。

父親は昔どんな人だったのか?貧乏だったのか?裕福だったのか?家族はみんな仲良く幸せに暮らしたのか?ひぃおじいさんにはあったことあるのか?戦後に生まれて育った町はどんなだった?

IMAG2406

 

母親は昔どんな人だったのか?おじいちゃんもおばあちゃんも厳しかったと聞いていたけど、母がずっと話しているのは、尊敬する自分の両親の話。ねぇ、なんで日本に来ようと思ったの?

IMAG2408

 

両親の親の話、おじぃさん・おばあさんの話、兄妹や親せきの話を、僕は興味津々に聞きたくなって、両親は喜んで過去の思い出を教えてくれます。

実感に帰って、あまり使われていない倉庫から、大量にある昔の写真を引っ張り出して、たくさんあって時間がかかりそうだから、持って帰ってきました。

今は、時代ごとに写真を整理していて、思った以上に大変で、いつ終わるかわからないけれど、とても楽しい。

思い出しながら写真を見てると、みんな幸せに純粋な笑顔で楽しそうで、僕はずっとふざけた顔か笑った顔。

みんな幸せ、みんな愛しあっているし、めちゃ中いい

IMAG2405

ブログで自分のことをさらけ出すことは、勇気がいるんだって、初めて思った。

僕が自分のことをさらけ出そうと思ったら、どうしても過去の話から書かないと始まらない。

だから、僕の国籍は韓国ってブログ書いて、facebookやtwitterに投稿しようと思ったら、投稿ボタンが押せなかった。

こわかった。

忘れてたものが、いきなり頭にフラッシュバックした。

それは、国籍が違うことじゃなく、

昔、超大好きで、超かっこよくて、めちゃくちゃ尊敬していた、従兄弟の4人のおにぃちゃんの存在。今もどこかで元気に生きているけど、前に会ったのはおばぁちゃんの葬式のときで、それ以来会っていません。

会おうと思ったら会えるのだけど、昔とは違って、幸せとかそういうなんじゃなくなって。要するに、親族同士複雑に、いろいろあって、今は会わない関係になっていました。

仲良かったときの、そんな記憶がフラッシュバックして、血もつながっているけど、今は会わないっていうのも、おかしい話だけどね。

僕ら15人ぐらいいる従妹同士は、実は関係ない話なんだけど、親の兄妹同士、過去にいろんなことがいろいろあって、それが原因で離れ離れになっちゃった。でも、その気になhれば会えるね☆

僕は、笑顔が消えることが、すごく嫌で、なくなってほしくない笑顔が消えてしまったことで、自分なりに整理して蓋をしてた、そんな感じ☆

だから、もう僕は大人だから、それなら、世の中で笑顔が作れるように、自分が強く楽しくなってやろう!って若い時に誓ったことも思い出して。

でも、こうやって、昔の写真を一枚一枚見ていると、一つ言えることがある。

IMAG2407

それは、家族も、兄妹も、従兄弟も、みんな仲良い関係で、いろいろ乗り越えれば、もうそれだけで、みんな心は迷わず、世の中たくましく生きていけるってこと。

そんなこと思ったら、いてもたってもいられず、仲良かった従兄弟の一番上のおにぃちゃんに電話してました。

やっぱり、みんな仲いいのが一番!家族、親族みんな仲がいいだけで、もうそれだけでみんな幸せなんだ。そういうことを、写真整理をしてて思った梅雨明け前のある日のことでした。